同窓会ニュース

開校30周年記念同窓会開催


11月23日(祝・金)に巣鴨の母校で開校30周年記念同窓会が開催され、卒業生100名とOB教職員30名が一同に会し、旧交を温めました。同窓会の開催は開校以来2回目で(第1回開催は開校25周年時)、OB教職員も含めた大規模な開催は今回が初めてでした。

1階の大教室にブッフェを中心に、カレッジならではの点心やチジミなど留学生がその場で料理するお国自慢屋台に舌鼓を打ち、ホテル科学生の作る本格的カクテルに酔いながら、恩師を囲んでの懐かしい話に花を咲かせました。また各年代の授業風景、体育祭、文化祭の動画や卒業アルバムのデジタル映像を放映し、会場を盛り上げました。

参加者全員に「巣鴨人」(スガモンチュウ)とJTBトラベル&ホテルカレッジのロゴをあしらった布製のオリジナルバックが配られ、今後の各クラス会の開催や次回同窓会(開校35周年・巣鴨校舎移転30周年時を予定)での再会を誓い合いました。

カレッジからは30年間で5,678名が卒業し、その約半数がJTBグループ各社に就職し、現在でも首都圏エリアを中心に多くの卒業生の皆様が活躍しています。今後もグループ内外及び国内外(在校生約500名中16%が留学生)の観光産業の現場に、皆様同様の即戦力と潜在能力を兼ね揃えた多くの人財を輩出する「スーパー専門学校」を目指して行きます。卒業生の皆様には引続きのご支援を宜しくお願い致します。

同窓会に先立ち開催されました総会で選出の同窓会役員は以下の方々です。

会 長  木村悦子 (第5期生)
副会長  中江容子 (第3期生)
副会長  山本淑子 (第2期生)
会計監査 織戸由美子(第3期生)
名誉会長 大和武彦 (母校校長)
事務局長 伊澤豪晃 (母校教務部長)