同窓会ニュース

25周年記念同窓会を開催

25周年記念同窓会を開催

2008年5月17日(土)午後、創立25周年記念同窓会が母校で開催され、当日は卒業生ならびに教職員(OB含む)約110名の方々が出席し、旧交を温めました。

1.総会午後2時から記念総会を開催、35名の卒業生が出席しました。
校長挨拶の後、これまでの経緯ならびに会計報告があり、次いで『同窓会規約』を全員一致で採択しました。また、同規約に基づき次の方々が役員に選出されました。

名誉会長 佐々木敏雄(母校校長)
会 長  木村悦子 (第5期生)
副会長  中江容子 (第3期生)
副会長  山本淑子 (第2期生)
会計監査 織戸由美子(第3期生)
事務局長 大和 武彦(母校教務部長)

 

総会に引き続き午後3時に開会された懇親会には続々と卒業生が集結!
約110名が参加し木村悦子会長の挨拶に引き続き、昨年度をもって講師を退任された木村國雄先生の乾杯ご発声を合図に、会場は一気に熱気を帯びました。ビュッフェスタイルの食事とお酒を楽しみながらあちこちで昔話に花が咲き、どのテーブルも最高潮!
会場の一角には第1期から25期の各卒業アルバム25冊が展示され、またビデオコーナーでは学園祭(鴨祭)や体育祭の懐かしいビデオも放映され、当時の若々しい?姿を振返っている卒業生もいました。
約2時間のパーティーは、あっという間にお開きとなり、皆それぞれの再会を期して母校をあとに、その後2次会に繰り出す人も多数いました。

当日の模様