JTBトラベル&ホテルカレッジ > 募集要項 > 奨学金・教育ローン

奨学金・教育ローン

日本学生支援機構(JASSO) ※日本学生支援機構とは、2004.4.1日本育英会解散後に承継した独立行政法人のことです。

日本学生支援機構<お問い合わせ・詳細は直接日本学生支援機構へ>
奨学事業相談センター TEL.0570-666-301 ※2016年度の制度、内容を掲載。
第一種奨学金(無利息)
申し込み条件
1)高等学校の学業成績の評定基準が3.2以上。
  または高校卒業程度認定試験合格者。
2)経済的に修学が困難であること。
3)日本学生支援機構の定める収入限度額内であること。
※高校在学時に事前申込みができます。
貸与月額
自宅通学30,000円または53,000円
自宅外通学30,000円または60,000円
貸与期間
2年間
利率
無利息
返済条件
1)貸与終了6カ月後、10年程度。
2)返還は月賦または月賦・半年賦併用とし卒業後金融機関の預貯金口座からの自動引落となります。
出願期間
5月〜6月(定期採用)
第二種奨学金(利息付)
申し込み条件
1)学習意欲があり、学業を確実に終了できる見込があると認められた方。
2)出身校における学業成績が平均水準以上と認められる方。
3)特定の分野において特にすぐれた資質能力を有すると認められる方。
4)日本学生支援機構の定める収入限度額内であること。
※高校在学時に事前申込みができます。
貸与月額
月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から自由選択。
貸与期間
2年間
利率
1)在学中は無利息。
2)卒業後、年利率上限3%の利息がつく。利率の算定方法として利率固定方式・利率見直し方式の利率選択制です。(詳しくは日本学生支援機構ホームページ参照。)
3)2016年11月現在 0.05%(固定)
返済条件
1)元利均等方式で返還。
2)返還回数は貸与総額により決定します。
3)返還は月賦または月賦・半月賦併用とし卒業後金融機関の預貯金口座からの自動引き落としとなります。
出願期間
5月〜6月(定期採用)
<入学時特別増額貸与(利息付)>
家計基準又は、日本政策金融公庫の教育ローンの融資を受けることができなかった場合に、希望すれば上乗せして10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の中から選択し貸与されます。
◇第二種奨学金(利息付)24ヵ月貸与年利3%(上限)での計算例
貸与月額 30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円
貸与総額 720,000円 1,200,000円 1,920,000円 2,400,000円 2,880,000円
返還総額(元本+利息) 833,004円 1,448,002円 2,349,227円 3,018,568円 3,672,102円
返還月賦 7,713円 10,055円 15,059円 16,769円 19,125円
返還回数(期間) 108回(9年) 144回(12年) 156回(13年) 180回(15年) 192回(16年)

財団の奨学金制度

東京都育英資金
〈お問い合わせ先は 財団法人東京都私学財団融資部へ
TEL:03-5206-7929 ※2016年度の制度・内容を掲載。
申し込み条件
1)本人及び学費負担者が東京都居住であること。
2)学習意欲があり、経済的に修学が困難であること。
3)東京都私学財団の定める収入限度額内であること。
貸与月額
53,000円
利率
無利息
返済条件
貸与終了後、6ヵ月据え置き後、最長返還期間(13年)内
申込み期間
入学年の5月下旬(事前に提示します)

※東京都以外にも、各地域で奨学生制度を設けている場合があります。居住地の役所へ直接お問い合わせください。
財団法人 福太郎奨学財団
〈お問い合わせ先は 財団法人福太郎奨学財団事務局へ
※詳細はホームページをご覧ください。※2016年度の制度・内容を掲載。
<URL http://www.fukutaro-zaidan.jp/
申し込み条件
1)都内の大学院、大学、短大、専修学校(専門課程)に在学しているか又進学を予定している方又は都内に在住で大学院、大学、短大、専修学校(専門課程)に在学か進学を予定している方。
2)学業、人物共に優秀、かつ健康であって、奨学金の受給が必要と認められる方。
貸与月額
50,000円
貸与期間
正規の修学期間
貸与開始日
毎年4月より
利率
無利息
返済条件
貸与を受けた奨学金は、貸与終了後6ヵ月を経過した後、貸与を受けた月数の5倍の年月以内に月賦の方法で返還します。
出願期間
1月中(本人持参)
発表
2月中旬(封書にて通知)

公的な教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローン「教育一般貸付」

〈お問い合わせ(教育ローンコールセンター)
TEL:0570-008656
URL:https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

(独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と重複してご利用いただけます。)

対象
入学生および在学生の保護者(親族・本人が利用できる場合もある)ご融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方

融資対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、世帯年収(所得)が次に該当する方
お子さま
の人数
世帯年収(所得)の上限額
1人 790万円(590万円) 下記の要件に該当すれば、990万円(770万円)まで緩和されます
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人以上 コールセンターにお問い合わせください。

【特例要件】
(1)勤続(営業)年数が3年未満
(2)居住年数が1年未満
(3)世帯のいずれかの方が自宅外通学(予定)者
(4)借入申込人またはその配偶者が単身赴任
(5)今回のご融資が海外留学資金
(6)借入申込人の年収(所得)に占める借入金返済率の負担率が30%超
(7)ご親族などに「要介護(要支援)認定」を受けている方がおり、その介護に関する費用を負担
融資額
学生1名につき350万円以内
利率
年率1.81%(固定) ※2017年2月現在
返済期間
15年以内
据置期間
在学期間以内
保証人
連帯保証人(進学者・在学者の4親等以内の親族(進学者・在学者の配偶者を除く))または(公財)教育資金融資保証基金の保証(保証料)が必要
返済方法
・毎月元利均等返済
・ボーナス月増額返済(ご融資の1/2以内)
■取扱窓口
●日本政策金融公庫 国民生活事業の各支店(全国152店舗)
●最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でもお取り扱いしています。(お申込、ご相談は各金融機関へお問い合わせください)

金融機関の教育ローン

三井住友フィナンシャルグループ「セディナ学費ローン」
〈お問い合わせ窓口(株)セディナ カスタマーセンター
TEL:0120-686-909(平日9:30〜17:00 土日祝日は除く)
申し込みはコチラ
対象
入学生および入学生の親権者
(学生本人の申込の場合は親権者の連帯保証が必要)
融資額
在学期間中の学費相当額
手数料率
実質年率3.70%(固定)
返済期間
10年以内(120回払い)
据置期間
在学期間中の元金据置可能
連帯保証人
原則不要(学生本人の申込の場合は親権者の連帯保証が必要)
返済方法
・元利均等分割返済 ・ボーナス併用返済