実習・研修旅行

旅行業界の現場で学ぶ“実務”と“やりがい”
全員参加の国内・海外研修旅行を実施


国内オフィストレーニング

JTBグループの旅行店舗などで
旅行会社などの業務を実体験する

店舗ロビーでの接客やツアーパンフレット整理、電話応対など、旅行会社の様々な業務を、実体験を通して理解します。実習生とはいえ、お客さまにとっては社員も同然です。旅行会社などで働く喜びややりがいを感じることができると同時に、社会人として求められる身だしなみや立居振舞なども身につけられる、密度の濃い実習です。

※店舗以外の旅行業務や観光系企業での就業体験になることもあります。
※実習先や実習内容は年度によって異なる場合があります。

point!
●実際にお客さまと接する中で、旅行会社などの
仕事のやりがいや喜びを実感できます。
●カレッジで習得した知識と実践をリンクさせることができ、
実社会で必要な実務能力とともに、働くうえで不可欠な心構えが養われます。

実習期間

2年次:7〜8月の約2週間(予定)

実習先

旅行店舗など観光産業と関わる会社

実習先◆JTB首都圏 トラベルゲート新宿・赤坂見附店
JTB首都圏


■JTB首都圏 
■東京都立石神井高校
国際観光ビジネス科 2017年3月卒業

様々な実務にトライさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです

大型店舗とオフィス街の店舗という2つのタイプの実習先を経験させていただきました。お待ちのお客さまからご用件を伺うロビーマネージャーやパンフレット整理、チケットの発券依頼など、「卒業後は、自分はこんな仕事をするのだな」とリアルにイメージできたのと同時に、勉強し続けることの大切さも学びました。
 

ツアーコンダクター実習

アシスタントとしてツアーに同行し
プロの添乗員の仕事を学ぶ

実際のツアーにアシスタントとして添乗し、添乗員(ツアーコンダクター)の仕事の流れやお客さ
まへの対応を学習します。添乗員がどんな準備を行い、どんなところに目配り、気配りしているのか、プロの仕事振りを間近に見ながら、学ぶことができるため、添乗員を志望する学生にとって、大変貴重な機会となっています。

point!
●TEIの協力により、リアルな実習が実現。
●ツアーコンダクターとしてのお客さまへの接し方や心構えを、
実務を通して学ぶことができます。


実習期間

1年次:2月ごろ説明会を予定
*年度によって異なります。

実習を受けるために必要な試験と研修

(1)説明会・選考試験(書類選考・面接試験)
(2)基礎添乗業務研修を受講
(3)実地研修を受講
 (添乗業務打合+バス日帰り)
(4)国内日帰りツアーの同乗研修などを実施
※ツアーコンダクター実習は単位認定の対象です。
※さらに、「国内旅程管理者」資格を取得するには、日本添乗サービス協会などの研修受講が必要です〔希望者〕。
実習先◆TEI
TEI


■TEI 
■東京都立松が谷高校
国際観光ビジネス科 2017年3月卒業

プロの添乗員のスゴさにふれ目標意識が高くなりました!

志望企業の部長からツアコンの仕事やケーススタディのお話を聞けたのは大きなメリットでした。群馬方面へのバス研修では実際に人前で話す機会があり、わかりやすく伝えることの難しさ、事前準備の大切さを学びました。自分のカラーを出しつつ、お客さまに喜んでいただけるツアコンになるのが私の目標です。
 

国内研修旅行

学生自身がプランニングする沖縄旅行
ツアーコンダクターなどの旅行実務も学べます!

1年次の2月に実施する国内研修旅行では沖縄へ。
数人単位のグループに分かれ、みんなで意見を出し合いながら、観光先やスケジュールなど現地での行動計画を作成します。日本有数の人気観光地・沖縄だけに、どのような旅をプランニングするか、グループによってアイデアは様々。また移動のための交通機関のリサーチなども欠かせません。いわばツアープランナーやツアーコンダクターの予行演習ともいえるでしょう。普段の観光旅行とはひと味もふた味も違う充実感を味わえます。

point!
●スケジュールは自分たちで作成。ツアープランナーの予行演習にも。
●観光スポットや交通機関など、ツアー内容の事前検討を通して、授業で学
んだ旅行実務を実践できます。
●全員参加、しかも自分たちで作り上げる旅行。
自然にクラスメイトとの絆が深まり、忘れられない思い出になります。

期間

1年次:2月(予定)

行き先

沖縄(2016年度)

体験Report
リノンツーリスト


■リノンツーリスト 
■埼玉県立北本高校 
国際観光ビジネス科 2017年3月卒業

世界遺産から沖縄グルメまでとことんエンジョイしました!

万座毛、名護パイナップルパーク、玉陵、美ら海水族館、識名園etc.できるだけ多くの有名観光地に足を運ぼうと、グループのメンバーで相談しながら計画。タクシーで効率よく回り、欲張りなスケジュールをエンジョイしました。ソーキそばなどの沖縄グルメも楽しみ、たくさんの思い出を作ることができました。
 

海外研修旅行

2年間の集大成を常夏のハワイで!
世界屈指のリゾート地を思い出の場所に

卒業を間近に控えた2年次の12月には、ハワイ・オアフ島への海外研修旅行を実施します。ハワイは、家族旅行や新婚旅行、海外ウエディングの舞台としても人気が高い国際的なリゾート地。リピート客が多いことでも知られています。そんなハワイの地を学生時代に体験しておくことは、卒業後きっと役に立つはずです。
また2年間ともに学んできたクラスメイトとの旅行は、事前のプランニングの段階から心が躍るもの。クラスの絆を再確認できる機会でもあり、きっと生涯の思い出となる旅を満喫できることでしょう。

point!
●2年間の学びを結集し、学生自らの手で魅力的なツアーをプランニング。
●利用客の目線、観光業に携わる立場からの視点、その両方の観点から、
ホノルルの人気リゾートホテルなどを見学するチャンスがあります。
●研修経験を活かし、ハワイの商品企画・パソコンでオリジナルパンフレッ
ト製作にもチャレンジします。

期間

2年次:12月(予定)

行き先

ハワイ・オアフ島(2016年度)

体験Report
JCBトラベル(JTBグループ)


■JCBトラベル(JTBグループ)
■千葉県立流山おおたかの森高校
国際観光ビジネス科 2017年3月卒業

国際的な人気リゾート地の自然とおもてなしにふれた旅

私たち5人グループは、「ハワイの自然にふれる」をテーマにプランニング。早起きしてハイキングし、ダイヤモンドヘッドで眺めた朝日の素晴らしさは忘れられません。クラス全員でホノルルの有名ホテルを見学したのも良い勉強に。『旅のしおり』も含め、自分たち自身で旅を作る楽しさを味わうことができました。