新型コロナウイルス感染症予防対策について

JTBトラベル&ホテルカレッジ

当校では、下記のとおり感染予防対策を実施し、校内での感染予防に努めております。

◆校内施設

・毎朝、全教室内及び共有部分(階段の手すりなど)のアルコール消毒。

・全ての教室・共用スペースの窓、非常扉、出入り口扉の開放による校内換気。

 

◆在校生登校時、教職員出勤時

・全在校生及び全教職員は自宅での検温を行い、37℃以上の熱があった場合は学校にその旨連絡の上、休養すること。体調不良の場合は登校させない。

・全員マスクの着用を必須とする。

・学校の玄関口でサーモグラフィーによる検温、同時にアルコール消毒液での手指の消毒を行う。(常時)

 

◆授業

・学生及び講師とも、マスクの着用を必須とする。

・授業時も常に窓や非常扉(一部の教室)、出入り口扉の開放を基本とする。

・講師は学校所定の各自専用のホワイトボードマーカーとイレイサーを所持し管理する。

・講師はマイクを使用した場合、学校所定の除菌シートもしくは除菌スプレーで消毒する。

・パソコン教室においては、学生は使用するノートパソコンのキーボード、マウスなどを教室の備え付けの除菌シートで拭き取る。

 

◆昼食時

・1メートル以上離れて横並びで食事する。

・他人とは会話をせずに食事に集中する。

・食事中は清潔なマスクやナプキンを当てて噛むようにする。

・回し飲み、食品の共有はしない。

・食べ終わったらすぐに教室に常備している除菌スプレーで机上の消毒を行う。

・食後の会話は必ずマスクを着用してから行う。

・昼食時に教職員が各教室を見回り、注意喚起を行う。

 

◆その他の対策

・保健師による感染症対策セミナーの実施。

・校内随所に感染防止行動励行ポスターの掲示。

・朝(授業開始前)と昼食時の注意喚起校内放送の実施。

以上