どんな仕事?

お客様が心から食事を楽しめるよう、ホスピタリティ溢れる料飲サービスを提供する仕事です。

ホテルのレストランや宴会場、飲食店などで、食事やドリンクの配膳サービスを行います。
おいしい食事をお客様に楽しんでいただくには、心地よいサービスが欠かせません。テキパキと、しかも食事の邪魔にならないようさりげなく、笑顔でおもてなしをすることが大切です。
ときにはお客様からお料理やワインなどについて質問をされることもあります。そのため接客マナーやテーブルマナーに加え、料理やワインなどに関する幅広い知識も必要です。
ホスピタリティ精神をもって各テーブルへの目配りすることが大切です。

帝国ホテル 東京 フランス料理「レ・セゾン」
コミ・ド・ラン(レストラン・ウェイター)
■東京都立第四商業高校
国際ホテル科 ホテル総合コース
2016年3月卒業

格調あるサービスの提供に努めています。

お客さまのお皿の進み具合に合わせ、ベストのタイミングで料理をお出しするには、常に先々の展開をイメージする洞察力が不可欠。指示を待っているだけでは確かなサービスを提供することはできません。入社2年目の研修中にお客さまにワイン選びを依頼され、自分なりにご紹介したところ大変気に入ってくださり、再度ご来店いただいたことが自信につながりました。

修善寺 湯回廊 菊屋(共立メンテナンス)
レストランスタッフ
■埼玉県立入間向陽高校
国際ホテル科 ホテル総合コース
2016年3月卒業

海外からのお客さまの接客も任されています。

ご要望の一歩先を見てサービスを提供するのは大変ですが、お客さまを笑顔で送り出すことができるとやりがいや達成感を覚えます。カレッジで学んだおもてなし英語を活かし、海外からのお客さまに英語で会席料理のご説明をしたところ、「完璧ですよ」と言っていただくことができました。さらに実力をつけ、リーダー的ポジションを目指していきたいです。

ホテルオークラ東京 中国料理「桃花林」
レストランスタッフ(中国料理)
■埼玉県立大宮東高校
国際ホテル科 ホテル総合コース
2014年3月卒業

料理やお客さまを知り、きめ細かい配慮を。

200種類以上のアラカルトに加え、ご要望に応じたオリジナルメニューも提供。VIPのご来店や常連のお客さまも多く、上質なサービスを提供するには、料理、お客さまのこと、社会ニュースなど勉強が欠かせません。お食事の様子を伺いながらお取り分けの量を加減するなど、さりげない配慮も大切。「野﨑さんに会いに来たよ」と言っていただける喜びは格別です。

最上級の料飲サービスを提供できるレストランスタッフをめざし
おもてなしの心、サービスの実践的ノウハウなどをしっかり学びます。

レストランスタッフを目指す国際観光ホテル科では、お客様にご満足いただくためのサービスに対する考え方から、接客マナー、オーダーの取り方や料理の提供の仕方といった具体的ノウハウ、ホテル実務、英語、コミュニケーションなど、レストランサービスに求められるさまざまな能力を習得します。