JTBトラベル&ホテルカレッジ|旅行観光ホテル専門学校
28/59

Tourism BusinessJTB TRAVEL & HOTEL COLLEGE●26国際観光ビジネス科JTB TRAVEL & HOTEL COLLEGE●Voice国家試験対策授業就職対策体育祭・学園祭でリフレッシュした後は、面接対策指導を開始。接客・サービス業の就職試験では、面接が半分以上のウェイトを占めるだけに徹底した対策を行っています。1.基礎の習得歩き方、お辞儀、姿勢、髪型、服装、笑顔、話し方などの基本を繰り返し練習します。2.面接質問への対策面接試験での具体的な質問例をあげ、それに対する受け答え方を練習します。3.模擬面接❶ビデオカメラに映る自分の姿をチェック/立居振舞や清潔感やスタイルといった観点から自分の姿を客観的にチェックし、改善点を理解します。面接評価は第一印象で80%決まるとも言われるほど。服装や動作を整えることはとても大切です。❷グループ面接/話し方や時間管理が適切か、自己PRの内容はどうかなど細かく確認。❸個人面接/マンツーマンで練習を行います。❹会社別面接/志望企業の特色に合わせた会社別面接を実施し、準備を万全に整えます。▶面接対策1年次前期は、観光業の基礎=国家資格の勉強を徹底に行います。該当するのは「旅行業法・約款」「国内観光資源」「国内運賃・料金」「海外観光資源」「海外旅行実務」「国際航空運賃」「旅行業英語」の7科目。目指すのは『国内旅行業務取扱管理者』『総合旅行業務取扱管理者』のダブル合格です。抜けた合格率という確かな形となって表れています。細かくフォローします。▶入学直後から7科目を徹底指導目標が大きいだけに、入学直後からハードな勉強が待っています。しかし心配は不要です。各分野に精通した講師陣が丁寧な授業を実施。出題傾向を分析した練習問題、過去問題のプリント、必要に応じて補習授業を行うなどきめ▶各分野に精通した講師陣による 万全の対策夏休み中も国家試験対策授業を行うほか、教室を開放し自主学習をサポートします。教員への質問も大歓迎です。わからないことは何でも聞いてください。▶夏休み中も対策授業を実施さらに『国内』は7月中旬と8月中旬、『総合』は8月下旬と9月下旬、それぞれ2回ずつ模試を実施し、試験本番に向けて実践力を高めます。▶模擬試験で実践力UPこれらカレッジが積み上げてきた国家試験対策のノウハウ。その効果は、毎年、全国でもずば▶他の追随を許さない合格率を実現全ての学生が希望の就職を果たせるよう全力を尽くす指導。それがカレッジの伝統です。2年次後期では、最後まで講師陣が一丸となり、学生が内定を獲得できるよう学校全体でバックアップします。なかでも力を発揮するのがクラス担任制です。2年間の学びや就職活動の中で、時には自信を失ったり、自分の将来に不安を抱くこともあるでしょう。だからこそ、入学以来、学生一人ひとりをしっかり見つめてきた担任のアドバイスは、抜群の効果を発揮します。そうした信頼関係のもとに学生に自信を与え、実社会に送り出します。▶面接対策JTBグループを始め、44社(2017年度実績)もの企業が本校に集まり、カレッジ生のためだけの説明会を開催します。通いなれたキャンパスの中で、志望企業の人事・採用担当者から直接お話が聞ける絶好のチャンスです。各企業の特色を肌で感じることもできます。ぜひ上手に活用してください。この説明会もカレッジだからこそ実現が可能。他にはない大きなメリットです! ※P06に一部掲載。▶校内企業説明会・クローズアップ・ホスピタリティJTBグループへの就職を目指すなら、海外派遣生に選ばれることは大きなアピールになります。また海外実習で得た経験は、就職活動をするうえでも自信となるはず。実際に海外派遣生に選ばれた学生の多くがJTBグループへの就職を果たしてきました。ぜひチャレンジしてください。▶海外派遣制度 詳細はP11~14をご覧ください国家資格を取得し、前期末試験、後期末試験で成績上位の学生は、JTBグループ企業への学校推薦のチャンスがあります。学校推薦を勝ち取れば、1回の筆記試験と1回の面接試験で内々定を獲得できるケースもあります。これほど有利な制度があるのもカレッジだからこそです。この制度はJTBグループが設立した本校だからこその大きなメリットです。▶JTBグループ 学校推薦制度JTBワールドバケーションズ吉田 唯花さん Yuika Yoshida■神奈川県立藤沢西高校■国際観光ビジネス科 2018年3月卒業学生一人ひとりの長所や個性を把握したうえで、的確なアドバイスをいただけるクラス担任制のメリットは大! また、校長や進路指導の先生をはじめ、JTBグループ出身の経験豊富な先生方のお話は説得力があり、模擬面接で鍛えていただいたおかげで、第一志望に就職できました。第一志望合格を叶えられたのは、一歩踏み込んだ就職指導のおかげです。取得を目指す国家資格●総合旅行業務取扱管理者[国家資格]●国内旅行業務取扱管理者[国家資格]「旅行業務取扱管理者」って、どんな資格?旅行業者等は営業所ごとに国内または総合旅行業務取扱管理者試験に合格した者を「旅行業務取扱管理者」として1人以上(従業員が概ね10名以上の営業所では2人以上)選任し、一定の管理及び監督業務を行わせることが義務付けられています。国内旅行を取扱える「国内旅行業務取扱管理者」と、国内旅行も海外旅行も取扱える「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があります。Message一般社団法人 日本旅行業協会理事長 志村 格津々浦々に外国人観光客の姿が見られるようになり、日本も観光大国になってきましたが、観光は双方向で行うもの、日本人による国内・海外旅行も増やしていかなければなりません。来年1月からは観光に関する新たな税の導入も予定され、観光産業もこれまでの延長ではない新たな展開が求められています。貴校で学んだ皆様がフレッシュなアイデアを持って観光産業に来てくださることを期待します。人材こそ観光産業の宝*内容は一部変更になる場合もあります。

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です