昼間はJTBグループで仕事、夜は学校で学習。 すべてが旅行業界へ繋がる毎日に自らの成長を実感!

観光業界で働きながら観光業を学ぶ
“夜間部 国際観光ビジネス デュアル科”貴島さんの1日

9:30

1日の業務内容やスケジュールの確認

10:30

ビザ申請のために大使館へ

14:00

16:00

実習生とはいえ確認作業を怠らず、正確に進めます。

18:00

カレッジに登校し授業 に出席

20:30

実習先◆JTBビジネスネットワーク

ツアープランナーを目指し、
実習と学習の充実した毎日を過ごしています。

■帝京平成大学中退/杉並学院高校(東京)
夜間部 国際観光ビジネス デュアル科 2年
伊藤 ゆかり先生
■夜間部クラス担任

夢の実現に向けて強い意志を持った人が集まる夜間部 密度の濃い2年間で観光業界のプロへの扉を開きます

夜間部の2つの学科の授業時間・内容は同じです。異なるのは昼間の時間の使い方。国際観光ビジネス デュアル科の場合、本校が紹介する観光関係企業などで実際に仕事をしながら実践的に知識やスキルを習得。しかも実習手当という収入を得て、「働くこと」の重みと厳しさを実感できるのも魅力です。一方、国際観光ビジネス科では、昼間の時間を学生が自由に使えるので、やりたいことを大切にしながら、観光・旅行業界のプロを目指すことができます。講師陣・授業内容・国家試験対策のいずれも、昼間部と遜色のない充実度であり、限られた時間の中で、学生と講師が信頼関係を結べるよう、メールなども活用し、丁寧なアドバイスを行っています。既卒生も多く、幅広い年齢層の学生が励まし合って、互いを高めているのが夜間部。私たち講師陣が、観光・旅行業界が期待する人材像や、学生時代すべき準備をしっかり伝え、自ら考え行動できるようサポートしますので、夜間部ならではのメリットを活用し、ぜひ夢をつかみとってください。