―社会人の皆様へ―

今の自分に満足していますか? 夢をあきらめてはいませんか?
カレッジへの再進学は、「本当ならこうありたい自分の姿」を実現させるためのルートを手にするチャンスです。

高校、大学・短大、専門学校を卒業し、一度就職したのちに、本校へ再進学する社会人が増加しています。

その理由も「自分がやりたいことをしっかり見つめないまま就職してしまった」「本当は観光業界やホテル業界に興味があったけれど、志望企業の採用試験に落ちてしまい、不本意な就職をしてしまった」「特別な資格も専門知識もなく、将来のキャリアを考えると不安になる」「『自分はプロです』と言えるような専門知識や資格を身につけたい」など、様々です。

また、一度社会に出たからこそ、国を挙げて推進する「観光先進国日本」への取り組みの可能性の大きさや観光・旅行・ホテル・ブライダル業界の魅力を実感し、「自分も将来性のある分野で活躍したい」と考える社会人も増えているようです。

そんな社会人経験者たちが、本校で実践的知識やスキル、資格を習得し、希望する企業への就職を実現。「こうありたかった」という自分の姿をしっかりカタチにしています。

 

【選べる学びのスタイル】

昼間部、夜間部。自分にとってメリットのある学び方を選択できます。

過去に多くの既卒学生を受け入れてきた実績のある本校。社会人経験者へのサポートも手厚く、実社会経験があることの強みを活かせる学習指導や就職指導には定評があります。実際に多くの学生が、カレッジへの再進学によって、一度はあきらめかけた観光・旅行・ホテル・ブライダル業界で活躍するという夢を実現させています。

 

<大学・短大・専門学校を卒業(中退)された方へ>

大学・短大・専門学校で1年次を修了していれば、卒業・中退・在学中にかかわらず、一部必修科目が免除される「科目履修制度」を利用できます。授業料も割安になるため、メリットは大です。

 

 

 

<学費が気になるという方へ>

再入学を検討しているけど、学費などが気になる……。そんな方にぴったりなのが、「夜間部 国際観光ビジネス デュアル科」です。

観光産業と関わる会社などで在学中のアルバイトを紹介し、一定期間を「企業実習」として学校単位に認める、画期的な学科です。

 

[企業実習について]

●実習を行う企業や職種は一人ひとり異なりますので、「企業実習」の内容も異なってきます。「企業実習」を始めるにあたって、学校と受け入れ企業との間で実習項目の確認を行います。
●学生の皆さんは企業実習期間を通じて「企業実習ノート」の提出が必要となります。
●企業実習は2年間継続しますが、企業実習先は、1年次と2年次で変更になる場合もあります。
●企業実習先の会社は選ぶことはできません。
●企業実習先・実習内容は年度により異なる場合があります。

最寄り駅