英語を中心とした語学力を磨く授業、添乗業務・空港での実習、英語で学ぶ国内外の文化・観光資源学習など、JTBグループのネットワークを活用し、幅広い分野で活躍できるツーリズム産業の担い手を育てます。

  1. 英語を使う多様な業務内容の実習チャンスがあります
  2. 語学レベルに合わせた授業が受講できます
  3. 英語を手段とした、ツーリズムコミュニケーションが習得できます
  4. インバウンドマーケットの基礎的な理解が得られる授業が受けられます
  5. 1年次後期・2年次、計2回の英語を使った実習で実践的に学べます

充実した2年間のカリキュラムの一部(例)

〇外国人向けツアーの企画や手配業務〇国際会議・国際イベントのサポート業務 海外の現地情報の収集・発信業務〇海外の旅行会社のための手配業務 ガイド〇空港スタッフ〇ホテルスタッフ〇旅行会社スタッフ〇ツアープランナー

広がる! あなたの選択肢!

ツアー、個人旅行ともに、人々の旅の目的は多様化しています。また日本で開催される国際イベントも増加しています。そのため本コースで身につけた語学力・知識・実践力を活かし、外国人向けツアーの企画や手配、海外の現地情報の収集・発信、ガイド、空港スタッフ、ホテルスタッフなど、ツーリズム産業の幅広いステージで活躍することができます。また4年制大学への編入学という道もあります。

 

増え続ける“海外の日本ファン”へ魅力的なサービスを提供できる人財に

日本政府は、訪日外国人旅行者数を2020年に4,000万人に、2030年には6,000万人に増やす目標を掲げ、様々な取り組みを行っています。そんな中、2018年度の訪日外国人旅行者数は3,000万人を超え、日本人の海外旅行者数も2,000万人に達するのではないかと予想されています。
このような地球規模での交流人口の増加を背景に、ツーリズム産業では、国を超えた文化、歴史、慣習などを受け入れるグローバルマインド、コミュニケーション能力を備えた人財へのニーズがますます高まっています。
そこで、ツーリズム産業の人財ニーズに応えるため、本校が新たに開設するのがグローバル・インバウンドコース。
「語学が好きで語学を活かした仕事をしたい」「ツーリズム産業に関心がある」「将来外国人と関わる仕事がしたい」などの夢を実現したい人にとって、理想的な学びを提供します。もちろん国家試験対策にも力を注ぎ、ダブル合格を目指します。