JTBトラベル&ホテルカレッジは観光・旅行とホテルの専門学校として33年の歴史の中で、 就職率、就職内容、資格取得率JTBグループ社員 学校推薦制度など、その実績は群を抜いています。

観光業界の未来を創っていくのは若い皆さんのチャレンジ精神です

株式会社JTB 代表取締役社長 高橋広行
株式会社JTB 代表取締役社長 高橋広行

観光業界の財産は「人」 若い力で未来を拓いてほしい

2017年の訪日外国人客数は約2,870万人にものぼり、5年連続で過去最高を記録しました。このかつてない活況は今後も継続すると予測されています。2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催を控え、世界からの日本に対する注目度の飛躍的向上は、観光業界にとって「追い風」であります。また日本国内を見ても、休暇取得の促進効果や経済状況の改善により旅行人数の拡大が見込まれています。
このように、新たな顧客、新たなビジネスモデルを開発する絶好のチャンスを迎えている観光業界に求められるのは、様々に変化するマーケットやお客さまニーズに対し、真に価値ある姿を示していくことです。
そして、それを支える人材の養成こそが将来を切り拓く鍵であると、私たちは確信しています。創造性と柔軟性、チャレンジ精神に満ちた若い方々が、夢と希望をもって観光業界を志し、ツーリズム産業の発展・躍進に貢献していただけることを、大いに期待しています。

JTBトラベル&ホテルカレッジ 校長 吉田一秀
JTBトラベル&ホテルカレッジ 校長 吉田一秀

本校で学び、感動を体験し、 未来へ羽ばたいてください

本校は、JTB創立70周年記念事業の一環として設立された専門学校です。観光・旅行・ホテル・ブライダル業界の財産は人材が全てと言って過言ではありせん。本校は業界のリーディングカンパニーであるJTBグループのみならず、業界全体の発展に寄与できる人材を輩出するために作られた学校なのです。 特に現場の第一線で、実務の中核的存在として活躍できる即戦力の育成に力を注いでおり、教育プログラムには、JTBグループの教育ノウハウをふんだんに取り入れているほか、国家試験対策も徹底。もちろんコミュニケーション能力向上やホスピタリティ教育にも力を注いでいます。そうした取り組みは、抜群の国家資格合格率、ハイレベルな就職実績という具体的な成果に結びついています。 大切なのは単に「旅行が好き」であるだけではなく「お客さまの笑顔や喜ぶ姿にふれられる仕事がしたい」という思いです。ぜひ観光・旅行・ホテル・ブライダル業界へ羽ばたく力を本校で培ってください。

教育理念

本校は、観光産業に必要な専門能力・ホスピタリティと共に、社会人・職業人としてグローバルに通用する人間性・基本能力を備えた人材を育成します。

私たちのお約束

私たちは、JTBグループの学校ならではの優れた実践的教育と徹底した個別指導により、高い就職率と学生一人ひとりの夢の実現に貢献します。 また、私たちは、35年以上に及ぶ学校運営の実績を大切にしながら、旅行・観光業界の環境変化やニーズにこたえるカリキュラム改革を継続し、社会に認められる学校づくり、人づくりに邁進します。

教育方針

  1. 観光産業に必要な知識と実務能力を習得させる。
  2. 観光産業に必要かつ有効な資格を取得させる。
  3. 知識だけでなく、実践に生かせる能力を習得させる。
  4. 職業人としての基本となるコミュニケーション能力を習得させる。
  5. ホスピタリティの精神を行動に表わす能力を習得させる。

「私たちもJTBトラベル&ホテルカレッジを応援しています。」

  • 一般社団法人日本ホテル協会専務理事 宮武茂典
  • 一般社団法人日本旅館協会専務理事 佐藤英之
  • 一般社団法人全日本シティホテル連盟専務理事 中山智雄
  • 一般社団法人日本添乗サービス協会会長 三橋滋子
  • 一般財団法人日本健康開発財団理事長 栗原茂夫
一般社団法人 日本旅行業協会理事長 志村格
一般社団法人 日本旅行業協会
理事長 志村 格

人材こそ観光産業の宝

インバウンドの成長に牽引され、日本は今、観光立国から観光先進国へ発展しようとしています。津々浦々に国内外からの観光客が訪れ、自然、文化、食、体験を楽しみ、同時に、地域も交流を通じて活性化する、そういう時代になってきました。皆さんのこれまでのご経験をベースに、さらに専門的なスキルを磨いて、観光産業を一層魅力あるものにしてください。

一般社団法人 日本ホテル協会会長 ㈱京王プラザホテル代表取締役会長 志村康洋
一般社団法人 日本ホテル協会会長
㈱京王プラザホテル代表取締役会長
志村 康洋

皆さまのホテル業界でのご活躍を大いに期待しています。

21世紀の成長産業として観光産業へ寄せられる期待は大きく、ホテル業はその一翼を担う中心的な存在です。日本のホスピタリティは、世界に誇ることのできる財産です。
ホテル業界で皆さまが力を発揮し、大いに活躍されることを期待しています。

JTB協定旅館ホテル連盟会長 あかん遊久の里鶴雅代表取締役会長 大西雅之
JTB協定旅館ホテル連盟会長
あかん遊久の里鶴雅代表取締役会長
大西 雅之

宿泊業界の発展に寄与していただける若い皆さまをお待ちしています。

日本の宿泊施設のサービスは、増加し続けている訪日外国人客からも高く評価されています。
日本独特の「おもてなしの心」や「クオリティへのこだわり」。そのよき伝統を守り、宿泊業界のさらなる発展に寄与していただける若い皆さまをお待ちしています。

沿革

 

1981年9月 「国際観光文化学院」設立
1982年4月 「国際観光文化学院」(非学校法人)開設
1987年2月 東京都から学校法人設立許可を取得
1987年4月 「学校法人 国際文化アカデミー」設立、「専門学校 国際観光文化学院」開校
1999年4月 「ジェイティービートラベルカレッジ」と学校名を改称
2000年4月 “国際ホテル&ブライダル科”を開設
2001年4月 留学生の受入れを開始
2002年4月 “夜間部 国際旅行ビジネス科”を開設
2007年4月 「JTBトラベル&ホテルカレッジ」と学校名を改称
2008年4月 “夜間部 国際旅行ビジネスデュアル科”を開設、国際ホテル&ブライダル科に“ブライダルコース”を設定
2014年4月 “国際旅行ビジネス科”(昼間部・夜間部)“夜間部 国際旅行ビジネス デュアル科”を“国際観光ビジネス科”(昼間部・夜間部)
“夜間部 国際観光ビジネス デュアル科”と改称
2019年4月 国際ホテル科“ホテル総合コース”と“ブライダルコース”を統合し、“国際ホテル&ブライダル科”を開設