教育理念

本校は、ツーリズム産業に必要な専門能力・ホスピタリティと共に、社会人・職業人としてグローバルに通用する人間性・基本能力を備えた人材を育成します。

沿革

1981年9月 「国際観光文化学院」設立
1982年4月 「国際観光文化学院」(非学校法人)開設
1987年2月 東京都から学校法人設立許可を取得
1987年4月 「学校法人 国際文化アカデミー」設立、「専門学校 国際観光文化学院」開校
1999年4月 「ジェイティービートラベルカレッジ」と学校名を改称
2000年4月 “国際ホテル科”を開設
2001年4月 留学生の受入れを開始
2002年4月 “夜間部 国際旅行ビジネス科”を開設
2007年4月 「JTBトラベル&ホテルカレッジ」と学校名を改称
2008年4月 “夜間部 国際旅行ビジネスデュアル科”を開設、国際ホテル&ブライダル科に“ブライダルコース”を設定
2014年4月 “国際旅行ビジネス科”(昼間部・夜間部)“夜間部 国際旅行ビジネス デュアル科”を“国際観光ビジネス科”(昼間部・夜間部)
“夜間部 国際観光ビジネス デュアル科”と改称
2019年4月 国際ホテル科“ホテル総合コース”と“ブライダルコース”を統合し、“国際ホテル&ブライダル科”を開設
2020年4月 国際観光ビジネス科(昼間部)に“グローバル・インバウンドコース”を開設
2022年4月 創立40周年を迎える
株式会社JTB代表取締役 社長執行役員 山北 栄二郎

持続可能なツーリズム産業の未来創造。
期待するのは若い皆さんの力です。
株式会社JTB 代表取締役 社長執行役員 山北 栄二郎

パンデミックを経験した私たちが気づいたこと。それは人類にとって旅や交流の存在がいかに重要かつ不可欠であるかということです。これまでもツーリズム産業は、人や企業・学校、地域の間に存在し、「つなぐ、つなげる」ことで価値を生み出してきました。今後は、ホスピタリティとデジタルの力を用いて、よりいっそう人々に寄り添っていくことが求められます。さらに、魅力ある旅行の企画・提案はもちろん、地域振興、企業内外のコミュニケーションの促進、SDGsの学びの場の提供といった、多彩な地域・社会課題への貢献も期待されています。ツーリズム産業は世界の隅々に根差しています。カレッジで学ぶ若い方々の力で、新しい交流時代を切り拓いていただきたいと心から願っています。

JTBトラベル&ホテルカレッジ 校長 吉田一秀

本校で実践的な専門能力と豊かな人間性、ホスピタリティ精神を習得し、新たなツーリズム業界へ羽ばたいてください。
JTBトラベル&ホテルカレッジ 校長 坂本 友理

本校は、JTB創立70周年記念事業の一環として設立された専門学校であり、2022年に開校40周年を迎えました。JTBグループのみならず、ツーリズム業界の第一線で、実務の中核的存在として活躍できる即戦力の育成に力を注いでおり、JTBグループのノウハウをふんだんに取り入れた教育カリキュラムの他、刻々と変わる「ツーリズム業界で貢献できる人財」に対応できるように、新たなカリキュラムも導入しております。大切なのは「お客様の笑顔や喜ぶ姿に触れる仕事がしたい」という思いであり、「お客様の期待を超え、感動を呼び起こすような実感価値を創造すること」です。
コロナ禍で低迷した観光需要は必ず戻ってきます。是非、新たなツーリズム業界へ羽ばたく力を本校で培ってください。