世界と結ぶ。地域を発信する。
広がるツーリズムの世界があなたを待っている。

日本の基幹産業として、位置づけられる観光産業。

観光産業は、日本政府によって「成長戦略の柱」「地方創生の切り札」と位置付けられ、様々な取り組みが実施されています。
直近の「観光ビジョン実現プログラム2019」においては、多言語対応や無料Wi-Fi、キャッシュレスなどの環境整備、博物館・美術館の夜間開館、寺泊・城泊、スノーリゾート活性化など地域の観光コンテンツの拡充、日本政府観光局と地域との連携強化や先進的プロモーションといった行動計画を策定。
国をあげて「観光先進国日本」の発展に取り組むなか、世界遺産・アニメ・ファッション・郷土文化など日本独自のコンテンツを活用した新たなツアー商品・おもてなしを提供し続ける観光・旅行・ホテル業界は今後も持続的成長が見込まれています。
またブライダル業界も各地の歴史的建造物での結婚式やインバウンド婚など新たなマーケットを開拓しています。

  • 2006年12月◦観光立国推進基本法成立
  • 2008年10月◦観光庁設置
  • 2013年6月◦「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」とりまとめ
  • 2014年6月◦「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」決定
  • 2016年3月◦「明日の日本を支える観光ビジョン」策定
  • 2019年6月◦「観光ビジョン実現プログラム2019」決定

いざ! グローバルツーリズムの 世界へ。

加えて今年はオリンピックイヤーを迎え、日本の観光・旅行・ホテル産業はさらに多様化・活性化が進んでいます。
しかし本当におもしろくなるのはこれからです。
2021年以降も国際的なビッグイベントが目白押し。
また地域資源を活用した観光地づくり、ICTの活用などによりユニークなツアープランがどんどん誕生しています。
インバウンド観光客の増加・リピーター化、日本人の海外・国内旅行の需要増など諸外国との双方向の交流(ツーウェイツーリズム)が拡大し、ますます魅力を増しているツーリズムの世界があなたを待っています。

スポーツツーリズム

ワールドマスターズゲームズ2021関西/第19回FINA世界水泳選手権2021福岡大会/地域振興型スポーツ大会(マラソン、ラグビー、マリンスポーツ、サイクリングなど) etc.

国際文化・技術交流

大阪・関西万博2025/ビジネス展示会/国際学会/インダストリアルツーリズム/アニメツーリズム/ファッションツーリズム etc.

体験・経験型ツーリズム

エコツーリズム/医療ツーリズム/エンターテインメントツーリズム/アドベンチャーツーリズム/観光列車/サイクルトレイン/寺泊・城泊 etc.

ツーリズム×ICT

無料Wi-Fi/スマートフォン決済/多言語アプリ/チェックインアプリ/街歩きアプリ/ソーシャルメディアを活用したPR etc.

世界の観光競争力ランキング、 2019年、日本は第4位!

世界経済フォーラム(WEF)が公表した「旅行・観光競争力調査2019年度版」で日本はスペイン、フランス、ドイツに次ぐ第4位。アジア太平洋地域では首位となっています。このランキングは世界140ヶ国を対象に、観光競争力を順位付けしたもの。日本は世界文化遺産をはじめとした文化資源、新幹線に代表される交通インフラなどが高い国際的評価を得ています。