昼間はJTBグループなどの実習生。
「働きながら観光・旅行の最前線を学べる」学科です!

昼間は本校が紹介するJTBグループなど観光・旅行業界と関わる会社などで企業実習。夜は同じ目標を持つ仲間と一緒に勉学に励みます。就職支援・国家資格対策・カリキュラムは昼間部に引けを取りません。「時間を有効活用し、観光業界に直結した学校で学びたい」–そんな希望を叶えたい人にとって、最適な学びがここから始まります。

観光業界で働きながら観光業を学ぶ“夜間部 国際観光ビジネス デュアル科”内橋さんの1日

夜は同じ目標を持つ仲間とともに勉学に励みます。 「時間を有効活用し、観光業界に直結した学校で学びたい」——そんな希望を叶えたい人にとって、最適な学びがここから始まります。



Voice

忙しいけれど充実感いっぱいの毎日。
目標はツアープランナーになることです。

■神奈川県立茅ケ崎高校
夜間部 国際観光ビジネス デュアル科 2年

企業実習で収入を得ながら学べる!

企業実習先は本校が紹介&単位も認定

  • 実習先は本校が紹介するJTBグループなど本校が紹介する観光・旅行関連企業
  • 2年間の実習経験で観光・旅行業界をリアル体験
  • 「企業実習手当」が支給されるため経済面でも安心
  • 企業実習は卒業単位として正式に認定
  • 「専門士」の称号も得られる
もっと読む

収入・費用例

「企業実習」について

  • 実習を行う企業や職種は一人ひとり異なりますので、「企業実習」の内容も異なってきます。「企業実習」を始めるにあたって、学校と受け入れ企業との間で実習項目の確認を行います。
  • 学生の皆さんは企業実習期間を通じて「企業実習ノート」の提出が必要となります。
  • 企業実習は2年間継続しますが、企業実習先は、1年次と2年次で変更になる場合もあります。
  • 企業実習先の会社は選ぶことはできません。
  • 企業実習先・実習内容は年度により異なる場合があります。

企業実習状況(2018年度)

JTBグループをはじめとした観光関連企業を紹介。働きながら知識とスキルを習得できます。

1年次での国家資格ダブル合格を目指す

国家資格合格を強力サポート

  • 難関資格「旅行業務取扱管理者資格(国内・総合)」のダブル合格を目指す
  • 国家試験の出題傾向を踏まえた密度の濃い対策を実施
  • 昼間部に引けを取らない手厚いサポートで合格者を輩出

観光・旅行業界との太いパイプ!
希望者就職率100%

JTBグループ・旅行会社へ多数就職

  • 幅広い経験と確かな知識を備えた本校夜間部卒業生への高い評価
  • JTBグループをはじめとした観光・旅行企業などへの就職実績はバツグン
もっと読む

夜間部の主な就職実績(2016年3月~2019年3月卒業) ※一部抜粋

 

Voice

大学で学んだデザインと
カレッジで学んだ観光の知識。
共に活かせる企業に就職できました!

■JTBプランニングネットワーク
■東洋高校(東京)/武蔵野美術大学
夜間部 国際観光ビジネス デュアル科 2019年3月卒業

Voice

リアルでよい緊張感のある学びによって、着実にスキルアップ。
企業実習が就職につながりました。

■小田急トラベル(小田急グループ)
■神奈川県立菅高校
夜間部 国際観光ビジネス デュアル科 2019年3月卒業

観光・旅行業界の即戦力になれる「カリキュラム」

JTBグループ出身のエキスパートが
即戦力を養う授業を実施

  • JTBグループのノウハウがぎっしりと詰まったカリキュラム&教材は魅力いっぱい
  • 講師陣は観光・旅行業界の第一線で活躍したプロばかり
  • クラス担任、就職・進路指導担当は全員がJTBグループ出身
  • 深い愛情をもって学生一人ひとりの成長を支えながら、就職までしっかりサポート
もっと読む

夜間部共通カリキュラム(* 2018年度)


*授業は夜間部の2学科で合同授業となります。
*カリキュラムは変更になる場合もあります。 ★デュアル科のみとなります。

観光・旅行業界で夢を叶えるため充実の学び

先生からのアドバイス

夢の実現に向けて強い意志を持った人が集まる夜間部
密度の濃い2年間で観光業界のプロへの扉を開きます

■夜間部クラス担任
伊藤 ゆかり先生

夜間部の2つの学科の授業時間・内容は同じです。異なるのは昼間の時間の使い方。国際観光ビジネス デュアル科の場合、本校が紹介する観光関係企業などで実際に仕事をしながら実践的に知識やスキルを習得。しかも実習手当という収入を得て、「働くこと」の重みと厳しさを実感できるのも魅力です。一方、国際観光ビジネス科では、昼間の時間を学生が自由に使えるので、やりたいことを大切にしながら、観光・旅行業界のプロを目指すことができます。講師陣・授業内容・国家試験対策のいずれも、昼間部と遜色のない充実度であり、限られた時間の中で、学生と講師が信頼関係を結べるよう、メールなども活用し、丁寧なアドバイスを行っています。既卒生も多く、幅広い年齢層の学生が励まし合って、互いを高めているのが夜間部。私たち講師陣が、観光・旅行業界が期待する人材像や、学生時代すべき準備をしっかり伝え、自ら考え行動できるようサポートしますので、夜間部ならではのメリットを活用し、ぜひ夢をつかみとってください。